ヘッダをスキップ


ホーム > リクルート情報 > 社員インタビュー > 島村 真

社員インタビュー

島村 真
島村 真しまむら まこと
柏店 営業一課
新車営業
2004年度入社
出身学校・学部
青森公立大学 経営経済学部 経営経済学科

常に明るく、常に前向きに…


■どんな仕事をしていますか?

新車営業に加えて、定期的なお車の調子伺いや、点検に伴う引き取り納車等、様々な仕事があります。 お客様にお会いする前には必ず、一人一人のお客様に合った情報提供や情報収集をしています。 (車関連の情報はもとより、お客様の心のニーズを分析し、一人一人のお客様と信頼関係を築けるよう、常日頃から様々な角度で情報収集しています。) また、お困りのお客様に対しては、何か自分が力になれることがないかを考え、販売以上に「フォロー」に重点を置いた営業活動をしています。

■トヨタカローラ青森への入社を決めた理由は?

私の父がカローラ青森柏店で何度か車を購入しており、私自身も学生時代に中古車を購入しました。 その際のスタッフの対応が他のディーラーと比較にならないくらい良く、良い雰囲気の会社だと感じておりました。 また、元々車が好きで、車の営業をやりたいと考えていましたので、就活時には迷うことなくトヨタカローラ青森への入社を希望しました。

■仕事の魅力は?

なんと言っても、やはり目標に対する達成感だと思います。特に新車販売台数の目標を達成した時の達成感は、 一度味わったらやめられません。店舗全体の必達目標をクリアしたときは、社員みんなで涙(?)です・・・(笑)。 しかし、一番の魅力は、納車時にお客様の喜ぶお顔を拝見できた時の満足感です。 自分自身とても嬉しくなり、より達成感と感動が強まります。 お客様にとっては、人生の中でも何度と無い大きな買い物をされるわけですから、お客様と共に嬉しさを感じ、お客様と共にずっと車を大事にしていきたいと思いますね。

■これまでの一番の思い出は?

私が入社して半年くらい経った頃に、店長のお客様を担当させて頂くことになりまして... 担当変更の挨拶回りをしている際に、あるお客様から「そろそろ新しい車でも」というお話を頂きました。 お客様はウィンダムを所有されていましたので、同種のカムリを勧めさせて頂きました。 しかし、お客様に気に入って頂く事ができず、話が流れてしまいました。
「商品は良いのになぜだろう・・・きっとお客様に本質を理解していただければ望みはあるかもしれない」 私は、諦めずに1年半近く何度も何度も足を運び、車の紹介や世間話、タイミングを見ては商談など、必死に努力を重ねました。 その結果、カムリのフルモデルチェンジを機に、ようやくご成約を頂くことができました。 本当に涙が出るくらい嬉しく、今までで一番の思い出です。お客様の心を動かすことの大変さ、また自分の今の営業スタイルが、この時のお客様のおかげで、少しですが理解することができたと思います。

■就職活動中の学生へアドバイス

自分でやりたいことがある人は、その道に向かって一直線に進むことです。 何をやりたいか見つかっていない人は、とにかく様々な企業を訪問することです。 足を運ぶうちに、必ずどこかで心に残る会社があるはずです。そして、車や営業に興味がある方は、是非うちの会社も訪問してみて下さい。 きっと、何かを感じていただけると思います。最後に一言。人生は何度でもやり直すことができます。楽な道を選ばず、何事にも前向きにチャレンジして下さい!!

ページトップへ