ヘッダをスキップ


ホーム > サービス/法定点検(12ヶ月点検)

店舗

法定点検(12ヶ月点検)

12ヶ月点検の主な内容

12ヶ月おきに行う点検です。
以下の室内、エンジンルーム、下まわりの部分を点検させていただきます。
その他ご使用いただいて、お気づきの点は何でもお気軽にご相談ください。

カローラ クラス 12,334円(税込)
カムリ クラス 14,569円(税込)
ノア・エスティマ クラス 15,692円(税込)
軽自動車 8,640円(税込)

※消費税8%,※部品交換に関しては別途料金がかかります。

■室内の点検

ブレーキペダルの遊びと床板とのすきま

ブレーキの効き具合

パーキングブレーキの効き具合引きしろ(踏みしろ)

クラッチペダルの遊び、切れたときの床板とのすきま(MT車のみ)

■エンジンルームの点検

エンジンオイルもれ

トランスミッション、トランスファーの油量、油もれ

ファンベルトのゆるみ・損傷

パワーステアリングベルトのゆるみ・損傷・油量・油もれ

ブレーキマスターシリンダーの油もれ

点火プラグの状態、点火時期、ディストリビュータキャップの状態

バッテリーターミナルの接続状態

排気の状態

エアクリーナーエレメント状態

冷却装置からの水もれ

ブレーキ配管・ホイールシリンダー、キャリパーの損傷・油もれ

エキゾーストパイプ・マフラー・遮熱板のゆるみ・損傷

■下まわりの点検

ドラムとライニングのすきま

シューの摺動部分とライニングの摩耗

ブレーキディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗

タイヤの状態/空気圧・亀裂・溝の深さ等

ホイールナット・ボルトのゆるみ

プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部のゆるみ、がた

   

:距離を加味した点検項目
自動車の登録日または前回の定期点検から走行距離が5,000km以下/年
(10,000km以下但し初回は15,000km以下/2年)の場合、1回に限り点検を省略できます。但し、続けて2回の省略はできません。

シビアコンディション時の点検整備

一般的な使われ方よりも厳しい状感(シビアコンディションの状態)で自動車が使われた場合、部品の劣化が連常よりも等しく進行することがあります。日頃、下表のような厳しい使い方をする場合に、トヨタが指定する点検整備です。これよりさらに厳しい条件で使用される場合は、さらに短い期間でのメンテナンスが必要になります。


悪路(凸凹路、砂利、雪道、未舗装路)
  • 運転者が体に衝撃(突き上げ感)を感じる荒れた路面
  • 石を跳ね上げたり、わだち等により下廻りを当てたりする 機会の多い路面、ホコリの多い路面 (目安)走行距離の30%以上
走行距離が多い場合
  • 走行距離が多い場合(目安)20,000km以上/年
山道、登降坂路の頻繁な走行
  • 登り下りが多く、ブレーキの使用回数が多い場合 (目安)走行距離の30%以上
短距離走行の繰り返し
  • 1回の走行距離が短く、水温(各部の温度)が低い状態での走行が多い走り方をする場合(目安)8km以下/回
高地走行が多い※1
  • 標高2,000m以上の高地での走行頻度が多い場合 (目安)走行距離の30%以上
長時間のアイドリングまたは、多頻度の低速走行※2
  • 1回の運転で走行頻度に対しアイドリング時間が長い場合 目安)1日のアイドリンクでの累積時間が2時間程度
  • 1回の運転で低速での走行頻度が多い場合 (目安)1日で車速10〜15km/hでの走行距離が30km程度

※1ディーゼル車のみ ※2ディーゼル車を除く


ページトップへ